ラテンアメリカ最大のモーターショー「サンパウロモーターショー2014」で、日産の新コンセプトカー「Kicks Concept(キックス コンセプト)」が公開された。


「Kicks Concept」は、都市型のコンパクトクロスオーバー。コンセプトカーではあるが、将来ブラジル市場へ投入する可能性を想定したモデルとなっている。


「Kicks Concept」は、ブラジルの路面状況に対応できるように、どっしりとした接地感と機敏な印象を兼ね備えている。また、ダイナミックなボディ形状と、コーナーに突き出したホイール、高いベルトラインやカウル、キャビンを取り巻くようなガラス、高い地上高などが、安心感と安全性を表現している。力強いスタンスに加えて、彫刻的なデザインのアッパーボディと、大胆な縦基調のフロントエンドやパワフルなリアデザインによるダイナミックなロアボディーの組み合わせは、斬新さと力強さを加えている。


ボディ部分には、「V モーション」モチーフを施したグリルやブーメラン型ヘッドライト、ユニークなフローティングルーフ、力強いボディ形状といった、ニッサンデザインの特徴が多く取り入れられた。横長の LED フォグランプを搭載し、ヘッドランプは、特徴的なブーメラン形状をより際立たせる繊細な造りになっている。


リアバンパーの下部には、「リオ サンセットオレンジ」のアクセントが入ったスキッドプレートが組み込まれ、精巧に作り上げられたブーメラン型 LED テールランプと共に、力強さを表現している。


「Kicks Concept」のサイズは全長4,300ミリ、全幅1,600ミリで、全高は1,800ミリ。ホイールベースは、2,620ミリとなっている。