日産自動車のクーペ型スポーツカー「NISSAN GT-R」に2015年モデルが登場した。特別仕様車「45th Anniversary」も設定され、2015年2月3日から販売が始まる。



2015年モデルの改良点はメカニズム関係が中心。サスペンションはショックアブソーバの減衰力特性を変更し、 ECU(エンジン制御装置)にチューニングを施して、意図しない車両の動きを抑えた。コーナリング時には、ドライバーの狙い通りのラインを走行でき、荒れた路面などでの修正舵を減少できる。


タイヤの材質や内部構造も見直し、路面追従性を高めたほか、わだちなどでもハンドルがとられにくくした。ブレーキでは、パッドおよびパッドとピストン間のシムの形状変更により、踏み始めからのフィーリングをスムーズにした。

ステアリングでは、ステアリング・ダイナミック・ダンパの設定を調整し、アイドル時の振動や路面から伝わる振動を減らしている。

エンジンとトランスミッションの制御チューニング、トランスアクスルやドライブシャフトなどの構造上の隙を最適化し、アクセルペダルのオン・オフ時の振動を改善している。フライホイールハウジング内のベアリングの仕様を変更し、静粛性も高めている。




これまで期間限定でディーラーオプションのみだったレイズ製ダブルスポークアルミ鍛造ホイールを正式に Premium Edition 向けのメーカーオプションとして採用している。

このほかよりスポーティな新グレード「Track edition engineered by nismo」を設定した。本グレードでは、日産のレース部門である NISMO 技術を使った「GT-R NISMO」の専用部品を組み込んでいる。専用のボンディングボディや拡幅フロントフェンダ、サスペンション、スタビライザ、レイズ製アルミ鍛造ホイール、それに専用タイヤ「DUNLOP SP SPORT MAXX GT 600 DSST」などだ。

特別仕様車の 45th Anniversary は45台限定のモデル。2001年に発売された「スカイラインGT-R  M・Spec」(R34型)の特別塗装色「シリカブレス」をボディカラーとしている。ベースモデルは GT-R の「Premium Edition」グレード。特別塗装色以外では、インテリアのセンタークラスタ下部の専用エンブレムやエンジンルーム内の専用モデルナンバープレートなどが特徴だ。

特別仕様車 45th Anniversary
特別仕様車 45th Anniversary

なお、GT-R 2015年モデルの価格は947万7,000円(税込)から。詳細は日産の Web サイトなどを参照されたい。