「INU(犬)」は、都市の通勤者向け折り畳み電動バイク。イスラエルの Green Ride が開発した。


「INU(犬)」の最大の特徴は、自動折り畳み機能が搭載されていること。この機能はスマートフォンアプリ経由でコントロールされ、リモートから約4秒で折り畳み/展開が可能だ。メカに詳しくない人や、折り畳み時に服などを汚したくない人でも、簡単に素早く折り畳むことができる。


この自動折り畳み機能により、「INU(犬)」はペットの犬のように、どこにでも一緒に移動可能になる。「INU(犬)」の Web サイトには次のようにある。

「『INU』とは、日本語で“犬”を意味する言葉。犬はいつも側にいる、忠実な仲間だ。電動バイク『INU』も、街中での最良の友だちになるだろう」


「INU」の重さは18キロ。サイズは高さ120センチ、幅30センチ、長さ150センチだが、折り畳むと、その長さはわずか40センチになる。このサイズであれば、部屋の中やオフィスに持ち込むことも可能だろう。重さは約18キロだ。


バッテリーの満充電には約3時間かかり、満充電で約40キロ走行できる。


「INU」は現在、プリオーダーを受け付け中。価格は2,999ユーロから。出荷開始は2015年の5月から6月の間を予定している。