電動アシスト自転車 ヤマハ「PAS CITY-C(パス シティ シー)」「PAS CITY-X(パス シティ エックス)」の2015年モデルが4月10日に販売開始される。

「PAS CITY-C(パス シティ シー)」2015年モデル  カラーは新色の「レッド」
「PAS CITY-C(パス シティ シー)」2015年モデル
カラーは新色の「レッド」

「PAS CITY-C」は乗り降りのしやすさを、「PAS CITY-X」は走行性能を重視したモデル。どちらも取り回しがしやすい20インチの小径モデルだ。

「PAS CITY-X」2015年モデル  カラーは新色の「エスニックオレンジ」
「PAS CITY-X」2015年モデル
カラーは新色の「エスニックオレンジ」

今回販売開始される2015年モデルは、ドライブユニットの容積を約16%削減、重量を約20%軽量化した次世代ドライブユニットを搭載。パーツなどの変更とあわせ、PAS シリーズ最軽量となる車両重量を達成した。

PAS シリーズ最軽量となる車両重量を達成
PAS シリーズ最軽量となる車両重量を達成

また、“かしこく節電”する走行モード「オートエコモード プラス」選択時のアシスト走行可能距離を、約18%伸長させている。

アシスト力イメージ
アシスト力イメージ

「PAS CITY-C」のカラーバリエーションは、「レッド(新色)」「クリスタルホワイト(新色)」「マットオリーブ」「カカオ」の4色。メーカー希望小売価格は10万9,620円(税込)。

「PAS CITY-C」の新色「クリスタルホワイト」
「PAS CITY-C」の新色「クリスタルホワイト」

「PAS CITY-X」のカラーバリエーションは、「エスニックオレンジ(新色)」「リッチグリーン(新色)」「クリスタルホワイト」「マッドグラファイト」の4色。メーカー希望小売価格は11万2,860円(税込)。

「PAS CITY-X」の新色「リッチグリーン」
「PAS CITY-X」の新色「リッチグリーン」