ハイブリッド専用車 トヨタ「SAI」に、特別仕様車 G“Viola(ヴィオラ)”が設定され、5月11日に販売開始された。


特別仕様車G“Viola”のベースとなっているのは「G」グレート。このベース車両の内装に対し、専用色ダークバイオレットをシート表皮など各所に採用した。外板色には、特別設定色スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(オプション)を含む全4色が設定されている。その他、快適温熱シート(運転席・助手席)、スカッフイルミネーション(運転席・助手席)なども特別装備された。

専用内装色ダークバイオレットを各所に採用
専用内装色ダークバイオレットを各所に採用

外板色は「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」を含む全4色
外板色は「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」を含む全4色

快適温熱シート(運転席・助手席)なども特別装備
快適温熱シート(運転席・助手席)なども特別装備

特別仕様車発売と同時に「SAI」はマイナーチェンジを受けた。今回のマイナーチェンジでは、「スーパー UV 400カットガラス」が全車のフロントドアに採用されている。99%以上カットできる紫外線の波長の上限を従来の380nm から400nm に変更したことで、快適性を向上させた。


また、洗車などによる小さなすり傷を自己修復するクリア塗装「セルフリストアリングコート」を全外板色に採用したほか、「ヒルスタートアシストコントロール」に坂道を感知する機能を追加し、車両のずり落ちを緩和する性能を高めている。

その他、「T-Connect SDナビゲーションシステム」の採用、サスペンションのチューニングやステアリングギヤ比の見直しなどが実施された。