大阪・御堂筋を歩行者に開放するイベント「御堂筋オータムパーティー2015(御堂筋ワンダーストリート)」が11月29日に開催され、“幻のスーパーカー”などが集う。

フェラーリのF1カーが御堂筋を走る!
フェラーリのF1カーが御堂筋を走る!

同イベントは、御堂筋を2つのエリアに分けて実施される。

エリア1(久太郎町3交差点~新橋交差点)は「エフワンダーストリート」と名付けられ、普段はサーキットでしか見られない「Ferrari(フェラーリ)F2003-GA」が、久太郎町3交差点から南船場3交差点の間を時速80~100kmほどで走行する。ドライバーは、日本人として初めて世界3大レースに参戦した大阪府出身の中野信治氏。このあと、世界で数台しかない“幻のスポーツカー”を含むフェラーリのスーパーカー100台が、久太郎町3交差点から心斎橋駅方面に向かって“行進”する。先導するのは、フェラーリも手がけるデザイナーがデザインした、ヤンマーのトラクターだ。これらのクルマは行進後、新橋交差点付近で展示される。

スーパーカーを先導するのはトラクター
スーパーカーを先導するのはトラクター

エリア2(新橋交差点~難波西口交差点)では、「ナニワンダーストリート」と題して、ご当地グルメやスイーツなどの飲食ブースや、在阪プロスポーツチームなどによるスポーツ体験ブース、路上パフォーマンスやステージイベントなどが実施されるとのこと。

開催時間は14時から17時まで(エリア1は16時30分まで)の予定。なお、イベントに伴い、次のとおり交通規制が実施される。久太郎町3交差点~新橋交差点(13時頃~20時頃)、新橋交差点~難波西口交差点(13時頃~18時頃)。また会場への自転車での乗り入れはできない。