Citroen(シトロエン)から独立して展開しているブランド「DS」が、12月4~7日に開催を予定する大阪モーターショーへの出展内容を明らかにした。新型「4 CROSSBACK」をはじめ全4台のモデルを展示する。

DS「4」「4 CROSSBACK」が目玉。前者はハッチバック、後者はSUV。SUVタイプは、ハッチバックタイプより30mm高い着座位置と大きなブラックホイール、アーチトリム、スポイラー、ルーフバーといった特徴的なボディコンポーネントを装備する。

4のフロントグリル中央にはDSロゴを配し、新ブランドとしての存在感を示している。コンセプトカー「Numero 9」から着想を得たウインググリルとLEDヘッドライトも特徴だ。

これに加え、DS誕生60周年を記念する特別仕様車「5 Edition 1955」、ソフトトップのハッチバック「DS 3 CABRIO So Parisienne」などが登場する。