レンジローバー・イヴォーク・エンバー・リミテッド・エディション

レンジローバー・イヴォーク(RANGE ROVER EVOQUE)の限定モデル「エンバー・リミテッド・エディション(EMBER LIMITED EDITION)」の抽選販売が特設ウェブサイトで開始された。日本に導入するモデルは、世界で販売される限定600台のうちの5台となる。

エンバー・リミテッド・エディションは、2017年モデルの「HSE DYNAMIC」をベースにした特別仕様車で、「EMBER」という言葉が意味する「燃えさし(木炭が燃えて赤くなっている部分)」の色を表現した、ユニークな赤と黒のコントラストのある内外装が特徴。

レンジローバー・イヴォーク・エンバー・リミテッド・エディション

エキステリアには、プレミアムメタリック・サントリーニブラックのボディ、フィレンツェ・レッドのコントラストルーフ、レッドのフロントとリアのトウイング・アイフィニッシャーなどのデザインを採用した。

インテリアには、ピメント・コントラストステッチをアクセントにしたオックスフォードレザーのエボニーシート、グロスブラック・ストラータトリムのインテリア・フィニッシャーズ、パノラミックグラスルーフが装備された。

レンジローバー・イヴォーク・エンバー・リミテッド・エディション

ブラインド・スポットモニター、レーンデパーチャー・ワーニング(車両逸脱警告機能)、自動緊急ブレーキ、ACCキューアシスト機能、インテリジェント・エマージェンシー・ブレーキアシストなどのドライバー支援システムを備え、リアバンパーの下で足先を横に振って操作できるハンズフリー・パワー・テールゲート、10.2インチのタッチスクリーンを搭載したインフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」を装備した。

メーカー希望小売価格は905万円(消費税込)。