沖縄都市モノレールと沖縄本島バス事業者4社が、沖縄本島IC乗車券のカード名称を「OKICA(オキカ)」に決定し、そのカードデザインを発表した。

「OKICA(オキカ)」は、「 OKINAWA IC CARD(オキナワ アイシー カード)」の略称で、沖縄で利用できるICカードという意味。また、沖縄で初めて交通系ICカードが導入されることにより、「沖縄の暮らしが変わる(オキナワがかわる)」という意味も含まれている。

「OKICA(オキカ)」は、平成27年度を目途に導入が予定されている。

[カードデザインのコンセプト]
バスやモノレールを主人公に沖縄の旅やデートの目的地を連想させるようなものをランダムに配置。その背景には琉球紅型にインスピレーションを受けた花や鳥、波といった柄をデザイン。自動車での移動が中心となる沖縄の人達にバスやモノレールでの移動が手軽でスムーズだと感じてもらえるよう全体的にポップで楽しい雰囲気に仕上げた。

OKICA(オキカ)のデザイン
OKICA(オキカ)のデザイン