「世界一長いちくわ」「世界一大きなたい焼き」「世界一早く玉ねぎを食べる男」etc.。ギネス世界記録を見ていると、時にちょっと奇妙な“世界一”に出くわすことがあります。

今日ご紹介するのも、そんな奇妙な“世界一”の1つ、「世界一長いバイク」です。これは、2011年にギネス世界記録に申請されたものです。

全長22メートルの「世界一長いバイク」
全長22メートルの「世界一長いバイク」

このバイクを製作したのは、英国ロンドン在住の Colin Furze さん。125cc のバイクを1か月かけて改造し、全長22メートル、25人乗りのバイクを作り上げました。

「長いバイク」がギネス世界記録に認定されるには、最低でも100メートル走行する必要があります。Furze さんのバイクは1.6キロメートル以上、余裕で走行したのだとか。Furze さんはギネス世界記録挑戦にあたり次のように語っていました。

「最初にバイクに跨ったとき、まともに走るとは思えなかった。重すぎてスピードが出ず、そのためにまっすぐに走るのは無理だと思えた」

でも実際には、同バイクは時速56キロで走行できたそう。このため走行中、車体は安定していたそうです。ただし、ハンドルを切るのは大変だったのだとか。

「一度走りはじめれば、走行はかなり容易だった。≪中略≫だが、ステアリングはとても重く、曲がるのは困難だった。これは、直線道路専用のバイクだ」

たしかに、このバイクでカーブを曲がるのは無理そうです
たしかに、このバイクでカーブを曲がるのは無理そうです


Furze さんは同記録を、飛行場の滑走路で樹立したそうです。

このバイクがギネス世界記録に認定されたのかどうかについては、まだ明らかになっていません。でも、このバイクによって破られた以前の「長いバイク」世界記録も、実は Furze さんが打ち立てたもの。その長さは14.03メートル。こちらは、ギネス世界記録認定済みです。

Furze さんが2009年に製作した14.03メートルのバイク  ギネス認定済みです
Furze さんが2009年に製作した14.03メートルのバイク
ギネス認定済みです

Furze さんはこの他、スクーターによる世界最高速記録も保持しています。

Furze さんはこのスクーターで時速115.1キロを記録!
Furze さんはこのスクーターで時速115.1キロを記録!