プジョー・シトロエン・ジャポンは5月19日、シトロエンの5ドアコンパクトハッチバック「C3」に特別上級装備を追加した「C3 Leather Edition(レザー エディション)」を数量限定で発売する。


「C3」は、今年2月に新しいパワートレイン(1.2L 3気筒エンジン + ETG 5トランスミッション + ストップ&スタートシステム)を搭載。燃費が旧モデルより57%改善され、経済性と環境適合性を兼ね備えたコンパクトカーへ生まれ変わった。


「C3」に搭載された新しいパワートレイン
「C3」に搭載された新しいパワートレイン

今回発売される「C3 Leather Edition」の外装では、新色「ブルー バーチャル」をメインカラーとして採用。ホイールには、16インチアロイを標準装備した。インテリアにはミストラルのレザーシートにブリリアントブラックダッシュボード&センターコンソールを組み合わせ、高級感と新鮮な印象を際立たせている。

16インチアロイホイール
16インチアロイホイール

ミストラルのレザーシート
ミストラルのレザーシート

センターコンソール
センターコンソール

ボディカラーは、メインカラーの「ブルー バーチャル」(90台)の他、「ブラン パール ナクレ」(60台)と「ルージュ ルビ」(50台)の3種類、合計200台を用意。価格はエントリーグレードの「セダクション」から11万円アップの220万円に設定されている。

「C3 Leather Edition」カラーバリエーション
「C3 Leather Edition」カラーバリエーション