消防車、救急車、ショベルカー、ダンプカー。子どもって、こういったちょっと変わった自動車が好きですよね。中でも人気が高いのがジープ。「どんな場所にでも行ける!」という高い機動力が、子どもの冒険心をそそるようです。

そのジープそっくりのベッドが「JeepBed」。これさえあれば、憧れのジープの中で寝れるんです。

ジープそっくりのベッド「JeepBed」
ジープそっくりのベッド「JeepBed」

「JeepBed」は、長さ190センチ、幅99センチの「ツインサイズ」ベッド。日本の「シングルサイズ」ベッドとほぼ同じ大きさです。米国では、このサイズは子ども用。そう「JeepBed」は、ジープが大好きな子どもたちのために設計されたベッドなのです。

「JeepBed」は、ジープが大好きな子どもたちのために設計されたベッド  「ジープで寝たい!」という子どもの夢をかなえます
「JeepBed」は、ジープが大好きな子どもたちのために設計されたベッド
「ジープで寝たい!」という子どもの夢をかなえます

「JeepBed」は販売業者に代金を支払うと、62ページの組み立て手順書(PDF ファイル)がメールで送信されてくるという販売形態。購入者はその手順書を元に自分ですべての材料を調達し、切断・加工し、組み立て、着色して完成させます。米国で必要な材料を調達した場合、250ドル程度で集められるのだとか。DIY が大好きな米国らしい商売ですね。

組み立て手順書の一部  うーん、これを売ってもらってもなぁ…。  材料集めるの、面倒くさそうだなぁ……。
組み立て手順書の一部
うーん、これを売ってもらってもなぁ…。
材料集めるの、面倒くさそうだなぁ……。

日本人的には、「完成品じゃなくて、PDF ファイルを売るってどういうこと?」と思ってしまうのですが、米国人はこの手順書に満足しているみたい。購入者からの評判は上々のようです。ある購入者からのコメントによれば、「JeepBed」をお父さんに作ってもらった子どもたちはもちろん、おじいちゃんまで毎日眺めて喜んでいるのだとか。子どもたちは JeepBed で寝るだけでなく、友だちとベッドで遊ぶのも楽しんでいるようです。JeepBed では、ベッドの下にもぐって遊ぶこともできるみたいですよ。

組み立て手順書は、Etsy で購入可能。価格は3,186円です。