ウェットグリップ性能を高めたミニバン用低燃費タイヤの新製品「BluEarth RV-02(ブルーアース・アールブイ・ゼロツー)」が横浜ゴムから2015年2月に発売される。

今度は雨に強い低燃費タイヤを開発したとか
今度は雨に強い低燃費タイヤを開発したとか

「BluEarth RV-01」の後継モデルで、今回は低燃費を意識しつつ、「雨に強い」「ふらつきと偏摩耗の抑えられる」「静かに走れる」の3つに重きをおいて開発したという。

ホイール装着例、表面
ホイール装着例、表面

ホイール装着例、裏面
ホイール装着例、裏面

ウェットグリップ性能は国内タイヤラベリング制度にもとづく最高グレードの「a」を獲得している。ころがり抵抗性能は従来品に引き続き「A」だ。

低燃費とウェットグリップ性能の両立のため「ナノブレンドゴム」と名付けた素材を使った。専用プロファイルや構造、非対称トレッドパターンなども採用している。

低燃費とウェットグリップ性能の両立を図る工夫を施している
低燃費とウェットグリップ性能の両立を図る工夫を施している

カーブやレーンチェンジ時のふらつきや偏摩耗を抑えて安定して走れるほか、運転席だけでなく、2 列目、3 列目シートでも快適に会話ができる程度の静粛性を実現できるそう。

発売サイズは 195/65R15 91H~245/35R20 95W の全 18 サイズ。オープン価格としている。