富士急行では4月4日から19日の期間、桜と富士山の景色を同時に楽しむ「桜キャンペーン」を実施する。

キャンペーンの目玉は、4月10日と16日に運転される夜桜電車「飲んでん」。沿線の夜桜を見物しながら、電車内で富士山エリアの地ビール飲み放題を楽しめる。また、田野倉駅や東桂駅などの夜桜ポイントでは、ホームに降りてライトアップされた美しい夜桜を観賞できる。

4月10日と16日に運転される夜桜電車「飲んでん」
4月10日と16日に運転される夜桜電車「飲んでん」

■夜桜電車「飲んでん(予約制)」概要
1. 4月10日運行(大月発) 
・運行日時: 18時30分 大月発~三つ峠で折り返し~19時57分 大月着
夜桜ポイントは田野倉駅、東桂駅。

2. 4月16日運行(河口湖発)
・運行日時: 18時50分 河口湖発~三つ峠で折り返し~20時25分 河口湖着
夜桜ポイントは寿駅、東桂駅。

乗車料金は、どちらも3,000円(運賃・地ビール飲み放題代・日本酒1名1本付きの料金)。

富士急行では他にも、地元ガイドの案内と共に桜の名所を巡る「富士山と桜を見に行くガイドツアー」などを、「桜キャンペーン」の一環として実施する。キャンペーンの詳細については、富士急行の Web サイトを参照されたい。

桜と富士山の景色を同時に楽しむ「桜キャンペーン」
桜と富士山の景色を同時に楽しむ「桜キャンペーン」