大人のロードバイク「イタルスポーツ」がミヤタサイクルから5月10日に販売開始される。


「イタルスポーツ」は、フレームにミヤタ独自の「S.S.T.B. クロモリチューブ」を採用したロードバイク。細身でスッキリとしたフォルムを実現している。

「S.S.T.B.クロモリチューブ」とは、肉厚を3段階に変化させた“トリプルバテットチューブ”の内側に、螺旋状の内部補強リブを施したミヤタ独自のチューブ。重量を押さえながら剛性と耐久性を高めるという、相反する要素を同時に実現した。


フォークには、高剛性でありながら、路面からの振動を吸収して快適な乗り心地を生むカーボン性を採用している。


シフター&ディレイラーには、シマノ製本格ロードバイク用コンポーネントを採用。ロングライドやヒルクライムなど様々な走行シーンに対応する前2段×後8段の16変速を装備した。


ハンドルには、メンテナンスが容易で軽量かつ高剛性の「アヘッドハンドルステム」を採用している。


タイヤには、700×25C サイズを採用。タイヤ幅が細いため路面抵抗が少なく、軽やかな乗り心地を提供する。バルブは、高圧に耐えられ空気圧調整が容易な仏式を装備した。


カラーバリエーションはキャンディーブルーとシルバーシャインの2色。標準販売価格は10万5,000円(税込)となっている。