パナソニックのSDカーナビゲーションシステム「ストラーダ 美優 Navi(ビューナビ)」に新交通情報サービス「VICS WIDE」に対応した製品が登場した。「CN-RX02WD」「CN-RX02D」「CN-RS02WD」「CN-RS02D」の4機種で、すべてオープン価格。10月8日に発売予定。


4月からサービスを開始したVICS WIDEに対応したことで、従来の「VICS FM 多重」を使うナビと異なり、刻々と変わる渋滞状況をより高精度に察知して回避ルートを探索できる新機能「スイテルート案内」が利用可能になった。また交通状況の変化に合わせて再探索した際も新旧ルートをすばやく比較、選択できる。

さらにクルマが実際に走行した履歴をもとにした交通情報(プローブ)や、ゲリラ豪雨などの気象・災害情報も画面上に表示できる。交差点レーン別渋滞表示により、渋滞の少ない方向への右左折も行える。

これに加え道路標識情報を事前に音と画面表示でドライバーに注意喚起する「安心運転サポート」機能を備える。高速道路上の制限速度情報を追加し、情報提供エリアを大幅に拡充した。走り慣れない場所でうっかりした一時停止の見落としや制限速度超過を防げる。


一部グレードではブルーレイプレーヤーも内蔵している。このほか対応オプションを充実しており、フロントインフォディスプレイ、リヤビューカメラ、カメラ付きリアモニターに加え、専用ドライブレコーダーとも組み合わせられる。