リューギセンターストレッチリムジン、ハイブリッド仕様もあり
リューギセンターストレッチリムジン、ハイブリッド仕様もあり

女性でも運転しやすいそう
女性でも運転しやすいそう

光岡自動車は、新型霊柩車「リューギセンターストレッチリムジン」と「ミツオカリムジンタイプV」を発表し、12月8日から一斉に発売する。環境に配慮したハイブリッド仕様も用意するそう。

リューギセンターストレッチリムジンは端正なデザインと女性でも運転しやすい車両寸法が特徴で、環境に配慮したハイブリッド仕様を設定している。ミツオカリムジンタイプVは、厳格な面持ちとフラッグシップモデルと位置付ける。

ミツオカリムジンタイプV
ミツオカリムジンタイプV

厳格なデザイン
厳格なデザイン

いずれも1台1台職人の手作業で生産し、車両延長工程では職人自らが部品図を描いて溶接を行い、国内では最大級となる8基の塗装下地ブースと3基の塗装ブースであらゆる板金塗装に対応している。

ちなみにリューギセンターストレッチリムジンのハイブリッド霊柩車の希望小売価格は635万400円(税込)だとか。