米国ニューヨークの MyBell は、ベル音をカスタマイズ可能な自転車用ベル「MYBELL」を開発した。現在、市販化に向けて kickstarter で出資者を募集中。資金調達に成功した場合、2015年2月頃出荷を開始する予定だ。


通常、自転車のベルは一種類の音しか出せない。これは場合によっては、とても不便だ。

例えば、車道に歩行者が飛び出してきた場合。しかも、歩行者が明らかに自転車に気付いていないような場合には、ベルを鳴らして歩行者に注意を喚起する必要がある。だが、自転車に取り付けられている一般的なベルの小さな音では、歩行者が気付いてくれないことがある。

歩行者が自転車の接近に気付かないようなとき、MYBELL で注意喚起できる
歩行者が自転車の接近に気付かないようなとき、MYBELL で注意喚起できる

「MYBELL」はこのようなときに便利なベル。2種類のサウンドを好みの音量で登録し、状況に合わせて最適なベル音を鳴らせる。先程のようなケースでは自動車のクラクションのような音を鳴らして、歩行者に注意喚起することが可能だ。MYBELL の最大音量は、105dB に達するという。

ボタンの押し方で、異なったベル音を鳴らせる
ボタンの押し方で、異なったベル音を鳴らせる

一方で、前方をゆっくり走る自転車などを追い越す場合には、先行車を驚かせないフレンドリーな音で追い抜きを伝えなければならない。MYBELL を使えば最適なサウンドを、最適な音量で鳴らすことができる。

フレンドリーなサウンドで追い抜きを知らせる
フレンドリーなサウンドで追い抜きを知らせる

「MYBELL」のサウンド管理は、USB 経由で PC に接続して行う。MYBELL 内のフォルダーにサウンドファイルをドラッグ&ドロップするだけで、好みのサウンドを設定可能だ。サウンドファイルとしては、MP3、WAV、Ogg などの形式に対応している。

充電も USB 経由で可能だ
充電も USB 経由で可能だ

「MYBELL」は、自転車用ライトとしても使用できる。価格は100ドル程度になる予定。