カワサキ スーパーネイキッドマシン「Z250」、フルモデルチェンジ
フルモデルチェンジを受けた「Z250」発売
(画像は「パールスターダストホワイト×メタリックスパークブラック」)

カワサキのスーパーネイキッドマシン「Z250」がフルモデルチェンジを受け、2月15日に発売された。

カワサキ スーパーネイキッドマシン「Z250」、フルモデルチェンジ
スーパーネイキッドマシン「Z250」、フルモデルチェンジ

新型「Z250」には248ccのパラレルツインエンジンが搭載され、良好なパワーフィーリングと全回転域での出力向上を実現している。また軽量化されたシャーシにより、安定性とハンドリングが向上した。

カワサキ スーパーネイキッドマシン「Z250」、フルモデルチェンジ
248ccのパラレルツインエンジン搭載

外観にはZシリーズ共通の「Sugomi」デザイン要素が取り入れられ、一目でカワサキのスーパーネイキッドとして認識できるシルエットを形成している。

カワサキ スーパーネイキッドマシン「Z250」、フルモデルチェンジ
外観には「Sugomi」デザインを採用

カラーバリエーションは「パールスターダストホワイト×メタリックスパークブラック」と「キャンディカーディナルレッド×メタリックフラットスパークブラック」。メーカー希望小売価格は59万7,240円。

■「Z250」の主な特長
・アグレッシブな「Sugomi」デザイン
・高出力かつ操作性に優れる新設計248cc水冷4ストローク並列2気筒エンジン
・吸気効率を高めるダウンドラフト構造の吸気ライン
・軽い操作が可能になったニューアシスト&スリッパークラッチ
・快適性を高めるラジエータファンカバー
・軽量化された新設計トレリスフレーム
・大型モデルと同等の装備となる41ミリ径フロントフォーク
・Z1000と同径となる310ミリ径セミフローティングぺタルディスクを装備したフロントブレーキ
・220ミリ径のぺタルディスクとデュアルピストンキャリパーを装備したリヤブレーキ
・軽量、コンパクトなニッシン社製ABSユニット
・新設計LEDヘッドライト

カワサキ スーパーネイキッドマシン「Z250」、フルモデルチェンジ
新設計LEDヘッドライト

・液晶スクリーンを備えた、コンパクトな多機能インストゥルメントパネル

カワサキ スーパーネイキッドマシン「Z250」、フルモデルチェンジ
多機能インストゥルメントパネル

・14L容量のフューエルタンク

カワサキ スーパーネイキッドマシン「Z250」、フルモデルチェンジ
14L容量のフューエルタンク