トライアンフ「ROCKET 3 TFC」が世界限定750台で2019年冬頃販売開始される。2,500ccという量産二輪車としては世界最大のエンジンを搭載。

世界最大2,500ccエンジンを搭載したバイク トライアンフ「ROCKET 3 TFC」

「トライアンフ ファクトリー カスタム(Triumph Factory Custom:TFC)」シリーズの第2弾モデル。搭載される2,500ccエンジンは最高出力170PSと、これまでのトライアンフモデルで最大のパワーを叩き出す。また最大トルクは221Nmと、あらゆる量産二輪車の中で最も高いトルクを発揮する。

世界最大2,500ccエンジンを搭載したバイク トライアンフ「ROCKET 3 TFC」

エンジンは従来のRocketよりも高い回転を可能にする軽量チタンインレットバルブといったコンポーネントを装備。カーボンファイバー製エンドキャップを持つARROW製サイレンサーなど、テーラーメイドの装備も搭載している。

世界最大2,500ccエンジンを搭載したバイク トライアンフ「ROCKET 3 TFC」

外観ではツインLEDヘッドライト、20 本スポークのアルミキャストホイールなどが「ROCKET 3 TFC」における新たなシグネチャーとなっている。また、カーボンファイバー製のボディワークも「ROCKET 3 TFC」の特長。サイレンサーエンドキャップ、エキゾーストヒートシールド、フライスクリーン、ドライブシャフトカバー、ヒールガード、タンクストラップなどにカーボンファイバーが採用された。

世界最大2,500ccエンジンを搭載したバイク トライアンフ「ROCKET 3 TFC」

世界最大2,500ccエンジンを搭載したバイク トライアンフ「ROCKET 3 TFC」

車両全体で大幅な軽量化がなされている。前世代モデルよりも15%以上(40kg以上)の軽量化を実現し、これまでにないハンドリングと走行体験を可能にした。

装備ではBrembo製Stylemaキャリパー、Showa製47mm径倒立カートリッジ式フォーク、ピギーバッグリザーバー付きShowa製フルアジャスタブルモノショックといった最高レベルのパーツが採用されている。

世界最大2,500ccエンジンを搭載したバイク トライアンフ「ROCKET 3 TFC」

フルカラーTFTディスプレイは従来型よりもさらに洗練され、機能性が大幅に向上した。

世界最大2,500ccエンジンを搭載したバイク トライアンフ「ROCKET 3 TFC」

「コーナリングABS」および「トラクションコントロール」は、傾斜角度にかかわらず最適なブレーキ性能とトラクションレベルを維持する。4つのライディングモード(ロード、レイン、スポーツ、ライダー設定)は、スロットルマップとトラクションコントロールの設定を走行条件やライダーの好みに合わせて調整可能だ。

世界最大2,500ccエンジンを搭載したバイク トライアンフ「ROCKET 3 TFC」

「Triumphシフトアシスト」と「ヒルホールドコントロール」を標準装備。「Triumphシフトアシスト」では シームレスなノークラッチのシフトアップ/ダウンを可能にし、マニュアルでのギアチェン ジと比較してシフト操作にかかる時間を短縮できる。「ヒルホールドコントロール」は勾配での後退を防いでくれる。

「クルーズコントロール」も標準装備。長距離走行におけるライダ ーの疲労を軽減する。その他、便利機能として「キーレスイグニッション」「タイヤ空気圧モニタリングシステム」「USB充電ソケット」が装備された。

世界最大2,500ccエンジンを搭載したバイク トライアンフ「ROCKET 3 TFC」

メーカー希望小売価格は325万円。