アウディ ジャパンは6月19日、「Audi A4」シリーズのエントリーモデル「Audi A4/A4 Avant 2.0 TFSI」にスポーティな人気装備を追加した限定車「Audi A4/A4 Avant S-line plus」を発売する。


「Audi A4」シリーズは、アウディのベストセラーモデル。日本国内でも高い人気を誇るミッドサイズセダン&アバントモデルで、コンフォート性能と卓越したドライビングパフォーマンスを高次元で両立している。

今回発売される限定車「Audi A4/A4 Avant S-line plus」は、「Audi A4/A4 Avant 2.0 TFSI」をベースに人気のオプション「S-line パッケージ」を標準装備。さらに19インチチタンルックアルミホイールを新規採用し、スポーティさ、デザイン性をより一層引き立てている。

「S-line パッケージ」の1つ「S-line エンボス加工入りフロントスポーツシート」
「S-line パッケージ」の1つ「S-line エンボス加工入りフロントスポーツシート」

19インチチタンルックアルミホイールを新規採用
19インチチタンルックアルミホイールを新規採用

ボディカラーは「グレイシアホワイト」「デイトナグレー」「ファントムブラック」の3種類。販売台数はセダン、アバントモデルそれぞれ限定110台で、合計220台の設定となっている。

車両本体価格は、「Audi A4 S-line plus」が522万円で、「Audi A4 Avant S-line plus」が540万円。