アウディ ジャパンは、コンパクト SUV「Q3」に 1.4 TFSI エンジンを搭載し、FWD(前輪駆動)化した「Audi Q3 1.4 TFSI」を設定。8月20日発売する。


Audi Q3は、全長4.39m のボディに、洗練されたデザイン、効率的かつパワフルなエンジンなどを凝縮したプレミアムコンパクト SUV。コンパクトながら、アウディ車に共通する魅力をすべて持っている。

ドライブトレインでは、150PS/250Nm を発生する1.4L TFSI エンジンに、先進の6速S トロニックトランスミッションを組み合わせ、優れた走行性能と17.4km/L という同セグメントトップクラスの燃費を実現。世界的なダウンサイジングトレンドに応えている。

「Audi Q3 1.4 TFSI」は、バイキセノンヘッドライト、アルミニウムルーフレール、リヤサイドエアバッグ、アドバンストキーシステム、17インチ 5アームトライアスデザインアルミホイールを標準装備。エントリーモデルながら、アウディならではのプレミアム感を維持した仕上がりとなっている。

メーカー希望小売価格は390万円。