デンマークの Mads Johansen さんは、自転車で牽引するキャンピングカー「Wide Path Camper」のプロトタイプを公開しました。2015年6月頃の販売開始を目指しています。


「Wide Path Camper」は自転車が牽引するタイプとしては、広い室内を持つキャンピングカー。本体中心部から二つ折にできるのが特徴です。自転車牽引時には二つ折にしたコンパクトな状態で移動し、キャンプ地に到着したらもとのサイズに戻して利用する仕組み。これにより、重さはわずか40キロながら、最大で大人2名が就寝可能なスペースを提供します。

広い室内を持つキャンピングカー「Wide Path Camper」
広い室内を持つキャンピングカー「Wide Path Camper」

本体中心部から二つ折にできるのが特徴
本体中心部から二つ折にできるのが特徴

重さはわずか40キロ  女性でも牽引できる
重さはわずか40キロ
女性でも牽引できる

キャンプ地に到着したら、もとのサイズに戻して使用
キャンプ地に到着したら、もとのサイズに戻して使用

室内にはベッドが備えつけられており、大人2名が就寝可能になっています。ベッドは、折り畳んでソファとして利用可能。折り畳み式テーブルと一緒に利用すれば、雨の日にもキャビン内でリラックスできるようになっています。

室内には大人2名が就寝可能なベッド装備
室内には大人2名が就寝可能なベッド装備

ベッドは折り畳んでソファとして利用することも
ベッドは折り畳んでソファとして利用することも

屋根にはソーラーパネルが取り付けられており、スマートフォンなどの充電が可能になっています。

屋根の上にはソーラーパネル付き
屋根の上にはソーラーパネル付き

価格は2,500ドル程度を予定しているそうです。