2015年2月2日、箱根芦ノ湖 元箱根湾で「蒼き九頭龍の物語」が開催される。当日は20時まで箱根神社への夜の特別参拝も可能となる。


■「蒼き九頭龍の物語」とは

箱根には、湖に棲み人々に害を与えていた毒龍に対し、箱根大神から霊力を授かった萬巻上人が調伏の祈祷を行ったところ、毒龍は、宝珠(ほうじゅ)、錫杖(しゃくじょう)、水瓶を捧げて帰依し、「九頭龍大神」となったとする言い伝えがある。

「蒼き九頭龍の物語」とは、この言い伝えをもとにしたイベント。LED 球体「いのり星」約1万2,000個を九頭龍神からの宝珠に見立て、古の伝説を現代の芦ノ湖に甦らせる。また、翌日の節分祭を祝い、冬の澄んだ夜空に花火が打ち上げられる「箱根神社節分祭奉祝花火大会」が実施される。

LED 球体「いのり星」
LED 球体「いのり星」

冬の夜空に花火が打ち上げられる「箱根神社節分祭奉祝花火大会」
冬の夜空に花火が打ち上げられる「箱根神社節分祭奉祝花火大会」

■イベントスケジュール
イベント開催日:2015年2月2日(荒天時は翌3日に順延)

◆芦ノ湖 元箱根湾
18:30:いのり星の放流
       観賞船の運航、放流体験など
20:00:グランドフィナーレ「箱根神社節分祭奉祝花火大会」

◆箱根神社 参道・境内
日没~20:00まで 夜の特別参拝(ライトアップ)

■2月3日は「箱根神社節分祭」「湖上鬼追いの儀」

2015年2月3日には、「箱根神社節分祭」を実施。箱根神社境内での豆まきの後、水上スキーに乗って逃げる鬼に船から豆をまく「湖上鬼追いの儀」が開催される。

箱根神社境内での豆まき
箱根神社境内での豆まき

湖上鬼追いの儀
湖上鬼追いの儀