Volkswagen(フォルクスワーゲン)のスポーツクーペコンセプトモデル「GTE」がジュネーブ国際モーターショーで初披露された。スポーツカーらしいデザインと4ドア、大型トランクというサルーンの特徴を組み合わせている。


B セグメントの既存クーペ「CC」よりひとつ上の、C セグメントとなる。全長4,870mm、ホイールベース 2,841mm と大型。結果として、1,871mm というたっぷりとした室内長を確保している。

先進装備としてアクティブインフォディスプレイ(デジタルメーターパネル)を採用するほか、カーナビゲーションシステムには、ドライバーの体調データを読み取り推奨ルートを検討する機能をオプションで持たせるなどしている。


最高出力は 380PS 、最大トルクは 500Nm 。プラグインハイブリッド(PHEV)システムを搭載する。299PS の 3.0L V型6気筒 TSI エンジンと、出力がそれぞれ 40kW、65kW という2つの電気モーターで構成している。最高速度は 250km/h で、50km までの距離までならモーターのみのゼロエミッション走行が可能。

「GTE モード」を選択すると、5秒で 0~100km/h に加速できる。またエレクトリックプロペラシャフトを介した 4WD 駆動方式を採用しており、必要に応じて 2WD と切り替えられる。前輪はエンジンで、後輪はモーターで回す仕組みになっている。