富士急行では4月19日から、富士本栖湖リゾートで「2014 富士芝桜まつり」を開催する。

「富士芝桜まつり」は、首都圏最大級約80万株のシバザクラと世界遺産・富士山との競演が楽しめる花の祭典。今年はシバザクラの品種を1品種を増やしたことで、これまで以上に色鮮やかな花のコントラストを鑑賞可能になった。「アネモネ」「ミツバツツジ」などのシバザクラ以外の花木も新たに植えたことで、期間中を通して様々な花を楽しめるという。


アクセスについても利便性向上を図り、川崎駅・千葉駅から河口湖駅行きの JR 直通電車を新たに運行する(運行日限定)。

今年新設される直通電車の詳細は、以下の通り。

■川崎駅~河口湖駅
・JR南武線・中央線直通「お座敷富士山号」
4月26日、27日運転 全車グリーン車指定席
乗車時間約3時間25分

■千葉駅~河口湖駅
・JR総武線、中央線直通「山梨富士号」
5月3日から5日運転 全車指定席
乗車時間約3時間25分

その他、会場内では「富士宮焼きそば」や「甲州とりもつ煮」などの富士山周辺の“うまいもの”を集めた「富士山うまいものフェスタ」を開催する。

「富士山うまいものフェスタ」開催
「富士山うまいものフェスタ」開催

「富士宮焼きそば」 削り粉がポイント
「富士宮焼きそば」 削り粉がポイント

「甲州とりもつ煮」  人と人との仲を「とりもつ」そうだ
「甲州とりもつ煮」
人と人との仲を「とりもつ」そうだ

「富士芝桜まつり」の開催期間は、4月19日から6月1日まで。開催時間は、午前8時から午後5時。入園料金は、大人(中学生以上)520円、小人(3歳以上)210円。