ファミリーマートは2014年夏以降、全国のファミリーマート約500店舗に、電気自動車およびプラグインハイブリッド車向け急速充電器を設置する。これにより、顧客は買い物や休憩中の充電が可能になるとしている。


ファミリーマートでは、2014年4月時点ですでに34店舗に急速充電器を設置している。今回、政府による「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」の補助制度、及び自動車メーカー4社(トヨタ、日産、本田、三菱)による充電器の購入・設置工事並びに維持費に関する支援制度を最大限活用し、全国のファミリーマート約500店舗に新たに急速充電器を設置することとした。

急速充電器の利用には、ジャパンチャージネットワークへの会員登録が必要となるが、非会員による充電「ビジター利用」にも対応している。会員登録の手続きおよびビジター利用について詳細は、ジャパンチャージネットワークの Web サイトを参照されたい。

ジャパンチャージネットワークへの会員登録手順
ジャパンチャージネットワークへの会員登録手順