手で漕げる自転車「Varibike」が、マウンテンバイクバージョンの「Varibike Mountainbike」を販売している。価格は4,999ユーロ(約68万円)から。


Varibike は足で漕ぐペダルに加え、手で漕ぐペダルが取り付けられた自転車。腕の力が活用可能になったことで、駆動力は従来の自転車よりも最大で31%増加し、特に登坂時にその力を発揮するという。また、Varibike での走行は全身運動となるため、心肺機能の改善や減量を目的とした有酸素運動を行いたい人に適している。

Varibike は登坂時にその力を発揮  (画像は従来型の Varibike)
Varibike は登坂時にその力を発揮
(画像は従来型の Varibike)

「Varibike Mountainbike」は、同社のフレーム FR3 がベース。マウンテンバイク用の太いタイヤが取り付けられ、ブレーキがディスクブレーキに交換されている。その特殊な構造のために悪路走行には向かないが、融け始めの雪が残っていたり、小雨が降っているときの舗装道路には対応可能で、悪天候時の Verbike を利用したエクササイズを可能にする。

「Varibike Mountainbike」は、太いタイヤとディスクブレーキが特徴
「Varibike Mountainbike」は、太いタイヤとディスクブレーキが特徴

悪天候時の走行が可能に  (注:画像は FR3 のノーマルモデル)
悪天候時の走行が可能に
(注:画像は FR3 のノーマルモデル)

Varibike はその他、タンデムモデル「Varibike Tandem」もラインナップに追加している。これは、2名で楽しくエクササイズできるモデル。フロントシートに乗車した人はハンドルを握り車体をコントロール。リアシートに乗車した人は、手と足で自転車を漕いでエクササイズできる。価格は、2,699ユーロ(約36万7,000円)から。

Varibike のタンデムバイク
Varibike のタンデムバイク