「エマージェンシーブレーキ」を標準装備した日産「エクストレイル ハイブリッド」が5月13日から販売開始される。

ハイブリッドエンジンを搭載した日産「エクストレイル ハイブリッド」販売開始
ハイブリッドエンジンを搭載した日産「エクストレイル ハイブリッド」販売開始

「エクストレイル ハイブリッド」は、高い走行性能と環境性能を両立するハイブリッドエンジンを搭載。排気量2.5リッターガソリンエンジンを超えるパワフルな加速性能や高い静粛性で、快適な走行を実現した。また、「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」を標準装備とすることで安全性を向上させている。

エマージェンシーブレーキ(動作イメージ)
エマージェンシーブレーキ(動作イメージ)

日産独自のハイブリッドシステム「インテリジェント デュアル クラッチ コントロール」は、駆動と発電を1つのモーターで行う、高効率なハイブリッドシステム。2つあるクラッチの1つでモーターとエンジンを完全に切り離すことで、高速域でのモーター走行や高効率のエネルギー回生を可能にした。

日産によるハイブリッドシステム(イメージ)
日産によるハイブリッドシステム(イメージ)

また、ハイブリッドシステムに合わせて最適化した2リッター「MR20DD」エンジンでは、補機ベルトの廃止や低フリクションオイルシールの採用により基本性能も向上。システム全体の改善により、低燃費を達成している。組み合わせるエクストロニック CVT にはガソリン車と同様のステップ変速制御を採用しており、優れた燃費性能に加え、力強い加速に貢献している。

ハイブリッドエネルギー表示
ハイブリッドエネルギー表示

さらに、本システムでは、素早い充放電が可能なリチウムイオンバッテリーを搭載。高速で精密なモーター制御によるクラッチ操作を行うことができ、スムーズな発進・変速が可能になった。また、コンパクトなリチウムイオンバッテリーを採用することで、ハイブリッド車でありながら、ガソリン車と遜色ない VDA 容量400リットル以上のラゲッジスペースを実現している。

ラゲッジルーム
ラゲッジルーム

メーカー希望小売価格は、2WD の20X HYBRID “エマージェンシーブレーキパッケージ”が280万4,760円から。詳細については、日産「エクストレイル」の Web カタログを参照されたい。