全国のすき家で交通系電子マネーを使うと、抽選で Suica ペンギンや ICOCA カモノハシのイコちゃんデザインの牛丼どんぶりがあたる。ファンのあいだで話題のキャンペーンだが、私鉄・地下鉄系のデザインはないのだろうか。

Suica ペンギン。可愛いよね
Suica ペンギン。可愛いよね


イコちゃんもかわいい
イコちゃんもかわいい


このキャンペーンは、すき家で「Suica」「ICOCA」などを使って1回500円以上を支払い、レシート情報を Web サイトに登録すると、抽選で100人に、特別製の牛丼どんぶりが当たる。

デザインは全部で5種類。それぞれ「Suica ペンギン」「Kitaca エゾモモンガ」「TOICA ひよこ」「ICOCA カモノハシのイコちゃん」「SUGOCA カエルくん」があしらってある。

お気づきと思うが、それぞれ JR 東日本、JR 北海道、JR 東海、JR 西日本、JR 九州のキャラクター。なぜ私鉄・地下鉄系はないのか、すき家の親会社であるゼンショーホールディングスに尋ねたところ、実は今回は JR 5社と協力しての企画で、私鉄系は参加していないのだとか。

もちろん、交通系電子マネーの相互利用は始まっているので、PASMO や manaca、nimoca 、はやかけんで支払いをしても応募自体はできる。ただそれぞれのデザインのどんぶりは用意がないそう。

「PASMO のロボット」「マナカの黄色くて丸い子(正式名なし)」「nimoca のフェレット」「ちかまる」などのどんぶりが欲しかった人は残念。でも将来、私鉄・地下鉄系と協力するキャンペーンを行う可能性がゼロではないそうなので、希望は捨てずにおくべきかもしれない。