トヨタ自動車が、小型車「オーリス」をもとに、「シャア専用オーリスII」のコンセプトモデルを開発した。7月の連休中に東京・六本木ヒルズの「機動戦士ガンダム展」で展示していたが、見逃した人も安心。江東区にあるトヨタグループのショールーム「MEGA WEB」では8月中旬までいつでも会える。

シャア専用オーリスII。エース仕様っぽい
シャア専用オーリスII。エース仕様っぽい

シャア専用機といえば、人気アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するエースパイロット、シャア・アズナブルが操る特別仕様の兵器を指し、真紅のカラーリングと強烈な迫力を想起させる。

すでにトヨタは2013年にも「シャア専用オーリス」を開発している。今回は2015年4月に登場した1.2Lターボのダウンサイジングエンジン搭載モデルをもとに、新デザインのシャア専用エアロパーツや4本出しマフラーを装備している。オーバーフェンダーやアンテナ、デカールといった外装も目を引く。

角!
角!

内装はシャア専用スポーツシートをはじめシフトノブ、スタータースイッチ、フロアマット、専用ナビゲーションシステムなどを採用している。

なお、トヨタでは機動戦士ガンダムに登場するジオン公国を代表する重機メーカー、ジオニック社と技術提携し、「ジオニックトヨタ」というヴァーチャルカンパニーを設立している。

シャア専用オーリスIIの登場に合わせてジオニックトヨタも新たな活動を始めた。具体的にはコンセプトモデルの市販化をめざし、ジオンファンなどから新たな外装デザインを募集したり、シャア専用オーリスII試乗会への参加を呼びかけたりしている。いずれも公式サイトに登録、ログインすることで応募が可能だ。

同時に発表された量産型ザクっぽいコンセプトモデルにも乗れるかも
同時に発表された量産型ザクっぽいコンセプトモデルにも乗れるかも