佐賀空港でレンタカーを利用すると、最初の48時間の料金が1,000円になる。そんな料金キャンペーンを佐賀県が発表した。実施期間は9月24日~10月24日。さらに県内であれば乗り捨ては無料となっている。


佐賀空港はレンタカーを利用した九州周遊旅行の起点として利便性を打ち出しており、2014年にも「48時間1,000円」という料金キャンペーンを実施して、好評を博している。

今回のキャンペーン内容としては、最初の48時間の貸出料金が、2人の利用では1台1,000円、1人での利用では1台2,000円。対象車種は排気量1,000cc~1,300ccの小型車、福祉車両。ハイブリッド車を選ぶと1台1,000円の追加料金がかかる。

利用前日までにレンタカー各社への電話予約が必要。貸し出し場所は佐賀空港内営業所で、利用当日の羽田便、成田便の搭乗券などを提示する。48時間を超える利用料金は別途負担がかかる。なお佐賀県内、大牟田市、柳川市、久留米市、玉名市の各レンタカー営業所への乗り捨て料金は無料。

選べるレンタカー外車はオリックスレンタカー、トヨタレンタカー、日産レンタカー、ニッポンレンタカー、タイムズカーレンタル。