日産自動車はフランクフルト国際モーターショーで、アクティブコンパクトと位置付ける小型車「Q30」を正式公開した。高級車ブランド「Infiniti(インフィニティ)」の新車種となる。

ボディタイプにこだわらない新しい購入層に向けデザインを採用。2013年に発表した「Q30コンセプト」の特徴を忠実に再現したという。

さまざまなシーンで使えるデザイン、安心感のある運転性能、直感的に理解できる技術などを特徴としてうたっている。



エンジンは直列4気筒で、ガソリン3種類、ディーゼル2種類をそれぞれ設定している。

ガソリンエンジンはまず排気量1.6Lが2種類。それぞれ最高出力90kW(122ps)と同115kW(156PS)だ。2.0Lで155kW (211PS)のモデルも選べる。ディーゼルエンジンは1.5Lで80kW(109PS)、125kW(170PS)。

1.6L・90kWガソリンエンジン車の燃費効率は100kmあたり3.9Lをうたっている。トランスミッションはエンジン性能にかかわらずすべて7速DCTおよび6速MTが選べる。

Q30コンセプトの発売は2015年末を予定している。