マツダは、東京オートサロン2016にコンセプトカー「RX-VISION」とPlayStation「グランツーリスモ」シリーズ用にデザインされた「LM55 ビジョン グランツーリスモ」フルスケールモデルを出展する。


展示ブースでは、市販車に専用デザインのエアロパーツなどを装着した「CX-3」「ロードスター」「アテンザ」のカスタマイズモデルを参考出品し、2016年より開催予定の「Global MX-5 Cup」レース仕様のロードスターも出展する。

また、デザイナーによるプレゼンテーションをはじめ、PlayStation3専用「グランツーリスモ6」上でLM55 ビジョン グランツーリスモのドライブを体験できるコーナーを設ける予定となっている。