ポルシェ 718ケイマン ツッフェンハウゼンで生産を開始

ポルシェAGは、新しい718ケイマンの生産をシュトゥットガルト本社工場で開始した。

ポルシェ 718ケイマン ツッフェンハウゼンで生産を開始

これでポルシェのすべての2ドアスポーツカーが、シュトゥットガルト本社工場で生産されることになりる。

ポルシェ 718ケイマン ツッフェンハウゼンで生産を開始

ポルシェの本社工場での2ドアスポーツカーの生産台数は、8月までに、1日あたり約240台にまで増強される予定で、現在、ツッフェンハウゼンでは毎日220台以上が組立てられている。

ポルシェ 718ケイマン ツッフェンハウゼンで生産を開始

2015年度のボクスターおよびケイマンの販売台数は2万2663台(2014年度は2万3597台)。

ポルシェ 718ケイマン ツッフェンハウゼンで生産を開始

日本国内におけるニュー718ボクスターの導入は、2016年6月末からを予定。718ケイマンと718ケイマンSの予約受注は2016年4月末より開始されている。