ホンダは2018年秋に発表を予定しているスーパースポーツ「NSX」改良モデルを、同社公式Webサイトのスペシャルページで先行公開した。

ホンダ、「NSX」改良モデルを2018年秋に発表

2016年8月に発表された2代目NSXは、「人間中心のスーパースポーツ」という初代モデルのコンセプトを継承しつつ、電動化技術との融合によって新時代のスーパースポーツ体験(New Sports eXperience)を提供する。高効率・高出力の3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD(Super Handling-All Wheel Drive)」を搭載しており、エンジンだけでは達成が難しい高いレベルのレスポンスとハンドリング性能を特長としている。

今回の改良モデルでは、「人間中心のスーパースポーツ」としてのさらなる進化を目指した。ドライバーとクルマの一体感が生み出す“操る喜び”を追求するとともに、デザインにおいてもスポーツカーとしてのたたずまいに磨きをかけている。

公式Webサイトのスペシャルページでは、レーシングドライバーの佐藤琢磨さんによる米国のテストコースでの走行風景を収録した動画を公開している。佐藤琢磨さんは2019年型「NSX」について、「正常進化を感じ取ることができた」「高速コーナーに飛び込んだときのフロントの入り方もいいし、リアの動きが格段にいい」といった感想を述べている。