ねこぶそう第二弾!「ねこぶそう2」が11月に販売開始される。今回は「ねこ世紀末トライク」を含む、ライドメカで武装できる。

ねこぶそう第二弾!「ねこぶそう2」
これが「ねこ世紀末トライク」

「ねこぶそう」とは、ねこ原型師とメカデザイナーがコラボレートして作り上げた新感覚のネコHobby。「ねこ」フィギュアに「ジャケット」を着せ、「ぶそう」パーツを装備させて楽しむ。第二弾の「ねこ」フィギュアは第一弾同様、ねこ造形作家として活躍中の森口修氏が担当した。

ねこぶそう第二弾!「ねこぶそう2」
ねこ+ぶそう=ねこぶそう

メカデザインは倉持キョーリュー氏が担当。ネズミやカラスといった生物のシルエットを持つライドメカを楽しめる。

ねこぶそう第二弾!「ねこぶそう2」
メカデザインは倉持キョーリュー氏が担当

ラインナップは「ねこぶそう2 並盛り」と、「ねこぶそう2 てんこ盛り」の2種。このうち「ねこぶそう 並盛り」には「A」「B」「C」「D」の4タイプがあり、Aはエジプト座りねこ「シロサバ」とカラスメカ、Bはエジプト座りねこ「シャム」とカタツムリメカ、Cは香箱座りねこ「しろ」とネズミメカ、Dは香箱座りねこ「とびミケ」とトカゲメカのぶそうセットとなっている。

ねこぶそう第二弾!「ねこぶそう2」
「ねこコロコロ」に「ねこドリル」! ネーミングセンスが光る
…でも「ねこキャットタワー」は意味不明?

複数のねこぶそうを組み合わせることで、さらに自由なカスタマイズも。ねこぶそう第一弾との組み合わせも可能だ。

ねこぶそう第二弾!「ねこぶそう2」
ニャン力車を引くネコが飽きたら、そこが終点

ねこぶそう第二弾!「ねこぶそう2」
お米の収穫や脱穀ができるらしい

「ねこぶそう2 てんこ盛り」は、このパッケージでしか手に入らない新規造形ねこ「スコティッシュフォールド」と特別カラーの「ぶそう」に加えてボーナスパーツが入ったフルセット。全ぶそうフル合体で「ねこ世紀末トライク」を作り上げられる。

ねこぶそう第二弾!「ねこぶそう2」
スコティッシュフォールド+トイレ型ジャケット+トライク!

ねこぶそうのコンセプトやその世界について、また価格などについての詳細は、バンダイホビーサイト内の「ねこぶそう」特設ページを参照されたい。