マツダ、新型「Mazda3」を東京オートサロン2019で日本初公開

マツダの新型「Mazda3」が、「東京オートサロン2019」で日本初公開される。11月にロサンゼルスオートショーで公開された北米仕様車をベースに、用品を装着した「Mazda3セダン」「Mazda3ハッチバック」、そして「Mazda3 CUSTOM STYLE」。

マツダ、新型「Mazda3」を東京オートサロン2019で日本初公開
新型「Mazda3 CUSTOM STYLE」(北米仕様車) 

新型「Mazda3」のデザインには、深化した「魂動デザイン」が採用されている。その上で、ハッチバックはよりエモーショナルに、セダンはよりエレガントに仕上げられた。

マツダ、新型「Mazda3」を東京オートサロン2019で日本初公開
新型「Mazda3」セダン(北米仕様車)

車両構造技術「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE」や、最新の「SKYACTIV-X」「SKYACTIV-G」「SKYACTIV-D」を搭載。クルマとしての基本性能を向上させ、「走る」「曲がる」「止まる」という、クルマの動きがより自然に感じられるよう磨き上げられた。

マツダ、新型「Mazda3」を東京オートサロン2019で日本初公開
走る、曲がる、止まるを、もっと自然に

マツダは「Mazda3」以外にも、最新の「マツダCX-8」「マツダCX-5」「マツダ ロードスター」をベースにした用品装着車を出品する予定。また、モータースポーツコーナーでは、11月に米国で開催された「2018 Global Mazda MX-5 Cup Challenge(世界一決定戦)」で日本を代表して参戦したチームの車両2台についても展示する。

■東京オートサロンマツダ出展予定車両
・新型Mazda3セダン・ハッチバック(北米仕様ベース) [国内初公開]
・新型Mazda3 CUSTOM STYLE (北米仕様ベース) [国内初公開]
・マツダ CX-8 CUSTOM STYLE 2019
・マツダ CX-5 CUSTOM STYLE 2019
・マツダ ロードスター DROP-HEAD COUPE CONCEPT
・マツダ ロードスター 2018 Global Mazda MX-5 Cup Challenge参戦日本チーム車両2台(国内シリーズ戦仕様)