日産「GT-R」生誕50周年を祝う「NISSAN GT-R 50th Anniversary」

日産「GT-R」の生誕50周年を記念した「NISSAN GT-R 50th Anniversary」が2019年6月に販売開始される。2020年3月末までの期間限定モデル。

日産「GT-R」生誕50周年を祝う「NISSAN GT-R 50th Anniversary」
日産「GT-R」生誕50周年を記念した「NISSAN GT-R 50th Anniversary」

「GT-R」の初代モデル「スカイライン2000GT-R」が誕生したのは1969年。以来、「GT-R」は究極のドライビングプレジャーの実現を目指して深化してきた。

GT-R50周年記念車
深化を続ける「GT-R」

今回発売される「NISSAN GT-R 50th Anniversary」のベース車両は2020年モデルの「Premium edition」。この車両のボディをツートンにデコレートした。この外観は、日本グランプリシリーズで活躍したGT-Rレーシングカーのエクステリアをモチーフとしたものだ。

日産「GT-R」生誕50周年を祝う「NISSAN GT-R 50th Anniversary」
「Premium edition」をベースに、ボディをツートンにデコレート

ボディカラーは「ワンガンブルー(4RPM)」とホワイトステッカー、「ブリリアントホワイトパール(3P)」とレッドステッカー、「アルティメイトメタルシルバー(4M)」とホワイトステッカーの計3種類。中でも2020年モデルの新色「ワンガンブルー(4RPM)」とホワイトステッカ―の組み合わせは、往年の日産のレースチームカラーを再現したものとなっている。

日産「GT-R」生誕50周年を祝う「NISSAN GT-R 50th Anniversary」
往年の日産のレースチームカラーを再現

各モデルとも、リヤには「GT-R 50th Anniversary」の文字を配したバッジとステッカーが装着された。

GT-R50周年記念車
「GT-R 50th Anniversary」の文字を配したバッジ

日産「GT-R」生誕50周年を祝う「NISSAN GT-R 50th Anniversary」
ステッカー

「ワンガンブルー(4RPM)」には、50周年記念ロゴ入りのブルースポークホイールが標準装備される。走行中はホイール全体が青く見えるスポークが、車体色との一体感をより高めてくれる。

日産「GT-R」生誕50周年を祝う「NISSAN GT-R 50th Anniversary」
50周年記念ロゴ入りのブルースポークホイール

インテリアには「ミディアムグレー」の専用内装色を採用。シートのサイド部にはわずかに明るいグレーが配色された。

日産「GT-R」生誕50周年を祝う「NISSAN GT-R 50th Anniversary」
「ミディアムグレー」の専用内装色

日産「GT-R」生誕50周年を祝う「NISSAN GT-R 50th Anniversary」
「ミディアムグレー」の専用内装色

センターコンソールやメーター内、またシートやキッキングプレートなどにも50周年を記念するロゴが配されている。

GT-R50周年記念車
各所に50周年を記念するロゴが配された

希望小売価格は「ワンガンブルー(4RPM)」が1,351万6,200円、「アルティメイトメタルシルバー(4M)」が1,347万3,000円。「ブリリアントホワイトパール(3P)」が1,319万2,200円。

日産「GT-R」生誕50周年を祝う「NISSAN GT-R 50th Anniversary」