駐輪場に常設可能な自転車用空気入れ「能率ポンプ」が4月12日に、自転車ブランドDOPPELGANGER」から発売された。

駐輪場に常設可能な自転車用空気入れ「能率ポンプ」発売
駐輪場に常設可能な自転車用空気入れ「能率ポンプ」発売

集合住宅に住んでいると、部屋から駐輪場までの移動に数分かかるケースは少なくない。そのような部屋に住んでいる場合、自転車タイヤの空気補てんは意外と大きな問題となる。空気入れを持って駐輪場まで赴いて空気を入れ、空気入れを持って部屋に戻り、再び駐輪場に向かうだけで10分以上を失うためだ。これは我々から朝の貴重な時間を奪うだけでなく、我々の心に「自分は人生においても、ぐるぐる同じところを回っているだけなのではないか?」という疑念のタネを植え付け、ひいてはやる気さえも奪ってしまうのだ。

出勤前の空気入れは大変!
出勤前の空気入れは大変!

やる気さえも奪う  GDPに換算すれば、かなりの額に達するのではないか?
やる気さえも奪う
GDPに換算すれば、かなりの額に達するのではないか?

「能率ポンプ」は上下にループホールが取り付けられた自転車用のポンプ。駐輪場のタイヤ止めなどに固定して常設できるのが特徴。これさえあれば、時間とやる気を削がれずに済むだろう。

上下ループホールにより、時間とやる気を取り戻す!
上下ループホールにより、時間とやる気を取り戻す!

自転車のボディタイプによっては、自転車本体に取り付けることも  (安全義務違反となる位置には取り付けできません)
自転車のボディタイプによっては、自転車本体に取り付けることも
(安全義務違反となる位置には取り付けできません)

他の人の駐輪スペースを侵害しないように、サイズは高さ50x幅18x奥行き18センチと小型。452グラムの軽さと相まって、わずかなスペースにも取り付け可能となっている。

通常の空気入れよりも小型
通常の空気入れよりも小型

重さは500ミリリットルのペットボトル以下
重さは500ミリリットルのペットボトル以下

下部のループホールは、使用する際にはフットホールドとして利用可能。ここに片足を入れて固定できる。上部のループホールは、運搬時の取っ手として利用可能だ。

上部のループホールは運搬時の取っ手として、  下部はフットホールドとして利用可能
上部のループホールは運搬時の取っ手として、
下部はフットホールドとして利用可能

英式、仏式、米式バルブに対応。希望小売価格は1,760円(税別)。

英式、仏式、米式バルブに対応
英式、仏式、米式バルブに対応