中部地区最大級の鉄道イベント「ナゴヤ鉄道パラダイス2014」と、展示品の即売も行う「鉄道模型フェスタ」が、3月8日・9日にポートメッセなごや(1号館)で開催される。会場は4つのゾーンで構成され、それぞれのスペースは子どもから大人、コアな鉄道ファンまでが楽しめるそうだ。

会場内で展開されるのは、“きかんしゃトーマスキャラクターショー”をはじめ、山陽新幹線の公式キャラクター“カンセンジャー”によるステージなどを開催する「ステージゾーン」、普段はなかなか目にすることのできない希少車両を購入できる「模型ゾーン」、鉄道運転士になりきって楽しめる「アトラクションゾーン」、“ドクターイエロー弁当”など全国各地の人気の駅弁を食べられる「グルメゾーン」。

なおステージゾーンでは、大人でも楽しめるイベントとして、鉄道好きとしても知られるクラシックデュオ“スギテツ(SUGITETSU)”による「鉄道とクラシックの融合」をテーマにしたミニライブが8日に開催される。

ドクターイエロー弁当
ドクターイエロー弁当

ふたを開けると…!
ふたを開けると…!

今回のイベントで特に注目なのは、「ドクターイエロー弁当」など、2015年春から開業予定の北陸新幹線内でも運行が決定した「ドクターイエロー」に関連した遊具やグッズだ。弁当のほか、実際に乗ることができるミニ電車や、“フワフワ”とした子ども向け遊具も用意される。

ドクターイエローは、新幹線区間において線路のゆがみ具合や架線の状態、信号電流の状況などを検測しながら走行し、新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査するための事業用車両の愛称。その機能と目をひく真っ黄色の機体から、「ドクターイエロー」と呼ばれるようになった。鉄道ファンの間では「希少列車である」というレアリティから、一般の方の間でも「見ると幸せになれる」という噂が広がっているという。

開催時間は、両日10時~17時。入場料は、大人が前売り900円/当日1,100円、小人(小学生以下)が前売り700円/当日900円。未就学児は大人1名につき2名まで無料。前売り券は、サークル K サンクスで販売中(P コード:988-738)。

イベント告知ポスター
イベント告知ポスター