マツダ「Mazda2(日本名:デミオ)」のコンパクトセダンが11月28日に公開される。2014年のタイ国際モーターエキスポに合わせたもの。新開発の小排気量クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」を搭載する。


Mazda2 は、マツダの新自動車技術群「SKYACTIV」とデザインテーマ「魂動(こどう)」を採用している。


同社の新世代商品がつちかった思想や技術をコンパクトなボディに凝縮し、新型カーコネクティビティシステム「Mazda Connect(マツダコネクト)」を搭載する。


ちなみに Mazda2 はタイではマツダ車の中で人気の高い車種であり、従来モデルは2010年1月にタイで発売以来、約12万台を販売している。同国のエコカー優遇制度に対応している点も強み。2015年初頭には同国で新モデルの販売が始まる見通し。