伊豆半島の先端、爪木崎の水仙が見頃を迎えた。300万本と言われる花が咲き乱れるなか、現地に乗り入れる南伊豆東海バスなどが可憐な写真を公開している。


爪木崎の水仙は、毎年12月下旬~1月中旬にかけて見頃を迎える。海に面した公園は冬でも比較的温暖。ハイキング向けに海岸沿いの遊歩道などが整備されている。



マイカーで訪れる手もあるが、この時期は伊豆急行と地元のバス会社である南伊豆東海バスが割引つきのセット乗車券を販売している。



内容は、伊豆急行の JR 伊東駅~伊豆急下田駅の往復乗車券と、伊豆急下田駅~爪木崎の往復乗車券のセット。有効期間は2日間で、料金は伊東からの場合で3,290円と、通常より20%安い。JR 伊東駅などで2月10日まで買える。

ちなみに南伊豆東海バスはこの時期、爪木崎までの臨時ダイヤを設定。多くの増発便を運行しているので便利に使えるはずだ。