首都圏4,000万人の生活と経済を支える東京港。その役割や魅力を知ってもらいたいと、東京都港湾局が、小学校4~6年生を対象に「春の東京港親子社会科見学会」を3月14日に催す。

東京観光汽船の「海舟」
東京観光汽船の「海舟」

社会科見学では、東京観光汽船の海上バスに乗り込み、10時に日の出桟橋を出航、50分かけて東京港内を見学し、青海桟橋到着。その後、今度は15分ほど港の中を歩きながら移動し、「東京みなと館」を見学する。

過去の社会科見学のようす
過去の社会科見学のようす

東京港の景色が楽しめる
東京港の景色が楽しめる