Lotus(ロータス)の2人乗りスポーツカー「Exige S Club Racer(エキシージ S クラブレーサー)」が、正規輸入総代理店エルシーアイから販売開始となった。デリバリーは12月を予定している。



エリーゼブランドで人気を誇るクラブレーサーの洗練されたスタイルを採用。クーペモデルのみを取り扱うそう。ファンキーな色使いと、革新的な素材が特徴。ボディカラーは「メタリックホワイト」「エキシージオレンジ」「メタリックイエロー」の3種類。

これに加えエクステリアの随所にマットブラックを配している。フロントスプリッター、リアウィング、フロントアクセスパネル、ルーフパネル、ウィングミラー、リアトランサムなどだ。またシート、サイドウイングパネルには「クラブレーサー」のデカールも施している。サテンブラック軽量鋳造アルミホイール Y-タイプ5 スポークも履く。


インテリアは、レザーまたはアルカンタラの軽量スポーツシート、ボディと同色のシートベルトフープ、シートおよびドアトリムのコントラストステッチ、軽量センターコンソールなどが特徴だ。



このほかレースパック・オプションが標準装備となっており、ロータスDPM(ダイナミック・パフォーマンス・マネジメント)スイッチにより、ツーリング、スポーツ、レース、DPMオフの4つのドライビングモードに切り替えが可能。またMT車ではレースモードを選択すればローンチコントロールが使える。最適なサスペンションセッティングにより、コーナーでのトラクションの安定性も高めている。

エンジンは排気量3,456ccのDOHC6気筒VVT-i+スーパーチャージャーという構成。最高出力は258kw(350ps)/7,000rpm、最大トルクは400Nm(40.8kgm)/4,500rpm。最高速度は274km/h。トランスミッションは6速MTまたは6速AT。

希望小売価格はMT車が1,080万円(税込、以下同じ)、AT車が1,130万7,600円。