「ロータス・エリーゼ20thアニバーサリーエディション」が、2015年8月7日に販売開始される。


エリーゼは1995年のフランクフルトモーターショーで発表されたスポーツカー。高度な技術を備えた「スモールカー・プラットホーム」は、卓越したハンドリング、純粋なドライビングの楽しさ、軽量化によるパフォーマンスの向上を実現してきた。ロータスは軽量構造に磨きをかけ続け、現時点ではシャーシ重量68キロを実現している。

今回発売される「ロータス・エリーゼ20thアニバーサリーエディション」は「エリーゼ Sクラブレーサー」をベースにした20周年記念の特別モデル。ボディカラーには、クラシックエリーゼカラーが採用された。その他、スポーツパック、ブラックスタイルパックが標準装備されている。

■「エリーゼ 20th アニバーサリー エディション」概要
◆エクステリア
・エリーゼ20th専用ボディカラー(クラシックカラー)
クラシックブルー、クラシックグリーン、クラシックイエロー、クラシックシルバー
・エリーゼ20th専用マットブラックペイントフィニッシュ
リアディフューザー、ウイングミラー、ロールフープカバー、リアトランサムパネル
・エリーゼ20th専用デカール
リアバンパー、サイドウイングパネル
・フロント補助ドライビングランプ
・ブラックリアディフューザー
・ブラック軽量鍛造アルミホイール14スポーク

◆インテリア
・軽量スポーツシート(レザー、アルカンタラからの選択)
・ボディ同色シートベルトフープ
・コントラストステッチ(シート、ドアトリム)
ボディカラーがクラシックブルー/クラシックシルバーの場合:シルバーステッチ
ボディカラーがクラシックグリーン/クラシックイエローの場合:イエローステッチ
・ボディ同色センターコンソール

車両本体価格は776万円(消費税込)。日本でのデリバリーは2015年9月に予定されている。