マツダは軽トラック「スクラムトラック」を一部改良した。フックの追加により作業性を向上し、防錆性能も高めた。燃費効率も改善している。

リアゲート中央にロープフックを、左右には1か所ずつ平シート用フックを新たに備え付けている。荷物保護用のシート掛けが容易になり、より安定して荷物を固定できる。

またルーフパネルに防錆鋼板を採用し、ボディ表面のすべてを防錆鋼板にした。バッテリーカバーも取り付けクリップの形状を変更し、脱着を容易にした。

このほか全車運転席と助手席ともにシートクッションを大型化し、エアコンを標準搭載している。

燃費については、2WD車で最大19.8km/L、4WDで最大19.6km/Lを達成している。全車種で「平成27年度燃費基準」を達成し、一部は「平成27年度燃費基準+5%」にも該当する。

希望小売価格は80万6,760円(税込)から。