11月までには紅葉も楽しめるように
11月までには紅葉も楽しめるように

美しい沿道の景色が見物となっている兵庫県の有料道路「芦有ドライブウェイ」では行楽シーズンに合わせ、「秋のドライブキャンペーン」を始めた。11月23日まで普通車の通行料を通常410円のところ300円に割引する。

宝殿、芦屋、有馬を結ぶ「芦有ドライブウェイ」は、阪神電気鉄道グループの有料道路。道中の東六甲展望台から眺め渡せる大阪平野や大阪湾、紀淡海峡をはじめ、関西にある3つの空港、神戸の街並み、港、淡路島といったパノラマが目玉だ。

展望台からの眺め
展望台からの眺め

夜景もきれい
夜景もきれい

今回のキャンペーンでは夏の名残の残る9月から紅葉が鮮やかになる11月まで、割安でこのルートを遊べるようにする。

また特典として、阪神グループが運営する六甲山上の施設を対象に割引を実施する。まず「六甲山カンツリーハウス」の入園料を大人620円から520円に、小人310円から260円に引き下げる。芝生広場でさまざまなレジャーを楽しめるほか、園内の小径「ローズウオーク」では11月3日まで、香りのよい秋バラを鑑賞できる見込みだそう。

六甲山カンツリーハウス
六甲山カンツリーハウス

また展望台「六甲枝垂れ(六甲ガーデンテラス内)」の入場料も大人300円のところ200円に、小人200円のところ150円になる。11月23日までは、紅葉の錦たなびく季節に澄んだ風が樹々を揺らすようすを光で演出したアートが楽しめる。

六甲ガーデンテラス
六甲ガーデンテラス

さらに「六甲高山植物園」の入園料は大人620円のところ520円、小人310円のところ260円になる。園内の樹林区では10月中旬ごろからシラキやモミジ、ドウダンツツジ、カラマツなどの木々が色づき、燃え立つような赤色や日の光にきらめく金色が折り重なり、見ごたえがあるそう。

六甲高山植物園
六甲高山植物園