タイヤブランド「FALKEN(ファルケン)」を想起させるカフェ「FALKEN Cafe Aoyama 2015」が11月15日まで期間限定で営業する。住友ゴム工業が手掛ける。


FALKEN Cafeは2014年に続き2回目の開催となる。東京都港区にある「Royal Garden Cafe 青山」の店内を、青を基調とした内装でデザインし、独自メニューを出すほか、SNS連動企画などを行うそう。

ファルケンは、住友ゴム工業が高性能タイヤブランドとして世界展開している。新車への装着やモータースポーツへの協力だけでなく、日本で初めて開催した「空のF1」とも呼ばれる「RED BULL AIR RACE CHIBA 2015」、独ブンデスリーガ1部の「FCインゴルシュタット04」、米メジャーリーグベースボールにもスポンサーとして参加している。カフェではそうしたブランドの雰囲気を味わえるそう。