BMWは、東京ベイエリアに建設中のBMW/MINIブランド体験型販売新拠点の正式名称を「BMW GROUP Tokyo Bay(ビー・エム・ダブリュー・グループ・トウキョウ・ベイ)」に決定した。

BMW GROUP Tokyo Bayは臨海副都心地域の中心部に開設される。東京都が所有する約2万7000m2の敷地を利用し、それぞれ日本最大規模となるBMWショールームおよびMINIショールーム、300人以上を収容可能な国際会議ホール、販売車両の試乗に加えて基礎的な運転トレーニングも可能なBMW M社認定のドライビング・エリアなどを備えた複合施設となる。

ショールームには、サブブランドであるBMW M、BMW i、MINI John Cooper Works、カスタマー・オーダー・メード・プログラムであるBMWインディビジュアルの専用展示スペースが設けられるほか、100台収容の来場者駐車場、カフェ(Nespressoとのタイアップ)、ライフスタイル・ショップ、電気自動車用充電設備、認定中古車展示スペース、簡易整備用ワークベイなど備える。

施設のプレオープニングは2016年6月初旬を予定しており、7月のグランド・オープニングに合わせてBMW Group JapanによるBMW創立100周年記念イベント(名称未定)が実施される予定となっている。